かっさについて

Posted by 管理人 on 18/07/01

このサイトでは、「かっさ」について説明します。

かっさかっさは、シンプルで手軽なのに美容に効果が期待できるということで注目を集めている道具です。かっさとは、一枚の石や水牛の角などでできたプレートのこと。2500年前から中国で行われてきた民間療法「刮痧(かっさ)療法」が原点となっています。「刮(かつ)」は削るという意味、「痧(さ)」は動けなくなって滞っている血液のことを指しています。つまり、かっさというプレートを使って、皮膚の経絡や反射を刺激することにより、滞っている血液内の老廃物を押し出し、流れをよくするという療法です。

かっさは、今や100円ショップでも買うことができますし、いろいろな素材や形のものが百貨店や通販でも販売されています。直接肌につけて使うものですので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。かっさはシンプルな道具ですが、一枚でデトックスや小顔、リフトアップ、美脚作りなど様々な用途に使うことができます。

かっさを脚に使うと、血行がよくなり、脚がむくんでいる前の自然な状態に戻すことが期待できます。また、かっさを使うことで、手でマッサージするより比較的楽に広範囲を手入れすることができるので、日常生活に取り入れることが簡単と言えるでしょう。

Filed under 未分類

Comments are closed.